NikkenkyoNews Vol.035 外国籍組合員座談会を初めて開催!

日 時:2021年3月19日(金)15:00~17:00
於:日建協会議室(Web併用)

昨今、外国籍社員を採用する加盟組合企業が増えていることから、外国籍組合員が日本の建設産業で働くことで生じている問題、今後取り組むべき課題を把握するために、外国籍組合員座談会を開催しました。

初めての試みとなる今回は、4加盟組合にご協力いただき、技術系・事務系あわせて4名(会場2名、オンライン2名)の方が参加しました。

座談会では、

◆ 日本企業に就職した理由
◆ コロナ禍で困っていること
◆ 各社の外国籍社員の人数
◆ 海外企業と日本企業の相違点(処遇・教育・その他)
◆ 日本の建設会社で働いてみて感じたこと
◆ 就職前と就職後のイメージの違い
◆ 外国籍社員と労働組合の関係
◆ 将来のビジョン

など様々な内容について活発な意見交換が行われました。

出身国の異なる参加者の皆さんは、初対面ながらも、和気あいあいとした雰囲気で交流を深めていました。

日建協としても、座談会を通して、日本国内で働く外国籍組合員が抱えている問題や課題を把握することができました。得られた問題点や課題は、今後の活動に活かしていきます。(角)